簡易書留

世間知らずが書き散らすブログ

ベトナムに行ってました 〜よいところとわるかったところ〜

今年のGWは、ベトナムに行ってた。

本当はちゃんと、きっちり更新しようと思ったのだけれど、

完璧主義な自分には、そう考えることは大きな心理障壁であるためラフに書き留めておく。

今回はダイジェスト版として、ざっくりベトナムのよかったところとわるかったところを列挙して終わり。絶対に続きを書くという強い意志のもと。

すごい雑な感想として、全体的にすごいよかったし、また行きたい。

わるかったところはひねり出してる感じはある。

ちなみに行った場所はVietnamのDanangという中部地域でした。

 

よかったところ

・ご飯が美味しかった

→前から聞いてはいたけど、どの料理(食べ物)も美味しかった。

 中でもチリクラブとコムガーは一回食べるべき。

 あと、パクチーがデフォルトで付いてこなかった(たまたま?)ことも評価高い。

・基本的に物価が安い

→これは海外ならではだけど、タクシー安かった。食べ物もまぁ安かったし、

 アクティビティ(パラセーリング)なんて日本の半値ぐらいでやれた。

・治安はよさげ

→不用意にフラフラ出歩くことをしなかったからかもしれないけれど、

 「うわ、治安大丈夫か…?」みたいな場所や場面には遭遇しなかった。

 バリのほうが治安は悪かったように感じた。

・わりと日本から近い

→羽田からハノイまで約5時間、ハノイからダナンまで約1時間と少し。

 クリスマスに行った香港のほうが、何故か遠く感じた。

 乗り換えは面倒だけど、ずっと7時間も8時間も座ってるよりはいいかな。

・ローカルとリゾート

→ちょうど観光地として開発を進めるタイミングなのか、泊まっていたホテルの周辺も

 めちゃくちゃ建設してた。つまり、観光地として完成された感じはなく、結構雑多。

 わりとちゃんとしたレストランもあるけれど、圧倒的にローカル店が多い。

 「観光」という視点で見ると、これは結構よかった。

 さらに言うと、チェーン店が全くなかった。マクドナルドも全然進出していなく、

 吉野家やKFC、スタバすらなかった。これにはかなり驚いた。

 人はいるしマーケットはあるはずなのに、進出していないってことは

 地場の力が強いということなんだろうか?それならそれでいいことだと思った。

 また、ほどよくリゾートだけどリゾートになりきれていない感じもよかった。

 必要以上に浮かれることもないので、健康的に過ごせそう。

 

わるかったところ

・湿気がすごい

→地域的なものだから仕方ないけれど、湿度の高さは尋常じゃなかった。

 初日、タクシー降りてホテルの入口に向かうときにメガネが一気に曇って、

 何事かと思った。でも、慣れたのか、日本的なジメジメした感じはないので

 暑いとはいえこういう暑さのほうがいいなぁと思った。

・ビールがぬるい

→これはチリクラブを食べたレストラン限定だったと思うけど、ビールがぬるかった。

 ビールは好きなのでぬるくても飲むけれど、暑い国でぬるい飲み物なんて

 基本的に飲みたくない。レストランはそこそこの値段したので、

 冷やすぐらいはしてほしかったなぁというところが本音のところ。

 思えばプールで頼んだビールもあんまり冷えてなかったような。

 これはカルチャーかもしれない…

・通貨の単位に慣れない

→通貨の表記が、100.00みたいに小数点第二位ぐらいまで表示され、

 つまりパッと見て1000円ぐらい払っているように見えて、

 全然そんなに払ってないなんてことがよくある。

 英語の理解と同じで、ドンはドンとして認識して判断しようと努めたけど、

 とっさになると無意識に日本円換算しだすので、英語学習もお金の計算も

 難しいなぁと感じた。

・意外とクレジットカード使えないところが多い

→一番困ったのは、帰りの飛行機に乗るためにタクシーに乗って

 お会計をしようとしたとき。事前にキャッシュはないよと伝えていたんだけど、

 あまり理解してなかったみたいで、危うくお金が払えないところだった。

 タクシーにカードのターミナル付いてたのに、手際わるかったのは、

 それほど現金社会ということを表しているのかもしれない。

 たぶんローカルの食堂もカードは使えない気がする。

 コムガーの店はカード使えなかった記憶がある。

・あんまり観光地がない

→別に期待していなかったけど、あんまり見るところがないと思う。

 ホイアンはよかったけど結構遠いし、世界遺産とか行こうと思うと

 それこそ一日がかりになる。ビーチでのんびりしたい、という自堕落生活を

 送りたい人にはおすすめだけど、しっかり観光したい人にはちょっと微妙かも。

 

まとめ

いいところがあればわるいところもあるということで。

全体的にはおすすめ。ただしのんびりしたい人に限る。

 

追記

今回初めてプリペイドSIMを使った。

これは最高。全員買ってiPhoneに挿したほうがいい。

10日間利用可能、通信量5GB、通話機能(電話番号付き)で10ドル。

圧倒的に安すぎる。しかも通信スピードは4G。

表記は3Gだったけど、体感的には日本と変わらなかったからたぶん4G。

とにかく快適だった。何より、店の検索やマップの確認にストレスフリーで

旅行できたことがすごくよかった。

SIMについても一記事書ける。