簡易書留

世間知らずが書き散らすブログ

Paymentgeek Nightに行ってきた

サクッとメモ的に書く。

 

Paymentgeek Nightというイベントに行ってきた。

このイベントは、コイニー、カンム、PAY.JP(BASE)の3社が同社について、FinTechについて話すというかなり贅沢なイベントだった。非・決済業界の人間にも理解できるよう、用語の説明も丁寧にしていただき全体的に満足度が高かった。

 

どんな内容だったか、ということについては割愛して感じたことについて残しておこうと思う。

・会社説明にとどまらず、触りの部分だけだとは思うが、業界の動向やどんなことを考えていらっしゃるのか話していただけたことは、全体観の把握にはとてもよかった。

・まだまだ伸びしろのあるマーケットである一方で、規制と折り合いをつけながら事業を進めるという意味では、新規参入のハードルが高いと言われている理由が改めてよくわかった。

トークセッションでモデレーターをされていた鶴岡さんの回しが上手く、慣れていらっしゃるなぁと感じた。

・やっぱりエンジニアは引き合いがあると思った。

・今後の展望について具体的に聞いてみたかった(いま思うなら質問しろ)

・安易に「海外展開していきたい」とか言わないあたり、さすがだと思った。

・抽選だったわりに空席はそこそこあったので、少し悲しかった。

・ドリンクのセンスの良さ◎ ジンジャーエール用意しているのは神だと思った。

・年齢層が幅広め。自分と同年代と少し上とさらに上、という感じで注目度はやはり高い。

・個人的にはオブザーバーになってしまっていたことが悔やまれる。

事前に仮説や質問は、ある程度考えておかないと意味がない。その場で出てくるほど頭よくない…

・懇親会が苦手すぎる。かなり久々にこういうイベントに参加したけど、あの独特な感覚を忘れていた…

 

ざっとこんな感じ。あまり言語化できていないけど好きな領域で、その最前線の方々の話を無料で聞けるなんて最高だった。

そんで、もっと仕組みを深掘りして、サービスを作る側、エンジニアになれるようひとつひとつ積み重ねていくと改めて決心した。

やっぱこの領域は最高に面白い。