読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡易書留

世間知らずが書き散らすブログ

ヤフーはすごい

今回はやっぱりヤフーってすごいんだな、という話です。

 

僕がインターネットに触れ始めた10年と少し前は、ヤフーがブイブイ言っていた時代でした。IEのスタートページは当然Yahoo JAPANでしたし、ブラウザを開いてまずはYahoo!ニュースを見るのが日課でした。初めて作ったメールアドレスはYahoo!メールです。メールと併用してYahoo!メッセンジャーも使っていました。とにかく、僕のインターネットの中心はヤフーだったことは間違いありません。

 

しかし段々と知恵がついてくると、どうやらヤフー以外にも検索エンジンを提供しているグーグルというのもあるらしいということを知りました。しかも、グーグルのほうが検索精度が高いらしい…。ものは試しだ!まず使ってみよう!無料だし!ということで検索はグーグル経由にシフトしていきました。そのうちYouTubeを見るようになり、2ちゃんねるニコニコ動画、とインターネットの楽しいところにどんどん入り込むようになり、無駄に情報を得た僕は完全に『Google最高!ヤフー(笑)』といった具合で、Google信者になりました。

 

こうなった理由は結構シンプルで、類似のサービスだったらグーグルが提供しているもののほうがいい、というただそれだけです。

一番顕著だったのはメールです。

高校生になると携帯のキャリアメールがメインだったので、PCからメールを送る機会は極端に減りましたが、デザインの見やすさやファイルの添付のしやすさ、さらに言うとGoogleアカウントを作っておくことで、各種サービスの利便性が上がることも大きな魅力でした。

 

決定的だったのは、スマホに変えたときです。

スマホ=小さなPC、という認識でいたので、PCを開かなくてもYouTubeが見れたりGmailを確認できたり、GoogleDriveが使えるなど一気にグーグルの時代が来たと思いました。

しかもヤフーは当時アプリがイケていなくて、グーグルのほうが100倍使いやすかったんですよね。この時点でメインを完全にグーグルに変え、今日まで快適にインターネットを使ってきました。

 

ですが最近、ヤフーもアプリがイケてきて、昔はメールの閲覧しかできなかったメールアプリは返信も送信もできるようになり、乗換案内はUIが改善され、天気アプリに至っては雨雲レーダーなるものまで実装されており、圧倒的にユーザーにとって使いやすくなりました。

一時期ヤフーはアプリ化の波に乗り遅れたと言われ、実際に会社としてもその傾向を認めていましたが、きちんと改修してきたのが本当に素晴らしいと思いました。

アプリが微妙だったころは、iPhoneプリインストールの天気アプリの方がいいと思っていましたが、今ではYahoo!天気のほうが100倍わかりやすいです。

 

アプリのクオリティを上げていくはすごく大変なことだったと思いますが、今後も改修を重ねることで、どんなアプリになるのかがすごく楽しみです。

ヤフーにインターネットを教えてもらった身としては、純粋に嬉しい流れです。

今後も控えめにいいものをリリース頂きたいです!

今回はこの辺で。